• ホーム
  • 突然勃起不全になる事も考えて備えるED治療薬

突然勃起不全になる事も考えて備えるED治療薬

色々な薬と瓶

大脳皮質はストレス等の大きな先進的負担に耐えがたい性質を持っています。
目の前で悲惨な交通事故を目撃した、いざこざに巻き込まれ死の危険を感じた等の極度の緊張状態を経験したときには何らかの身体的不具合を生じるケースはままあることです。
勃起不全もその例外ではなく、こうしたハプニングにより引き起こされた勃起不全を急性勃起不全と呼んでいます。
急性勃起不全は慢性勃起不全と異なりその精神的負担を取り除く事が出来れば難なく解決します。
こうした事態に備え常備薬としてED治療薬を常備しておくと言う考え方もありますが、ハプニングはいつ何時起こるか予測はつきませんが、一般的に頻繁に起きるものではなく現実的であるとは言えません。
又、よしんば起きたとしてもその後すぐに性行為に及ぶと言うケースは極めて稀であると言えましょう。
それでも常備したいと仰る向きにはその限りではありませんが注意しておくべき点があります。
現在国内で入手可能な勃起不全治療薬は3種類あり、その何れもが服用後最速で15分から30分後に効果が出始めるとされています。
この時点での効果発現率が20%から30%と言われています。
概ね1時間程度で発現効果を実感できるようですが、早く効果を出したいからと言って用量を増やすのは厳禁です。
もしも即効性を求める場合はレビトラで最速のED治療を行ってみましょう。
レビトラの成分であるバルデナフィルは水に溶けやすい成分なので、服用してからすぐに勃起効果を体感することができるのでおすすめです。
ED治療薬の中には突発性難聴を惹き起こすことが既に知られており、その他の副作用の危険性もあります。
効果発現時間からみた実効性、用量過多による副作用の危険性、双方余程注意してかかる必要があります。
因みに一般的に急性勃起不全に陥った場合の対処法は緊張で凝り固まった心身を揉み解してあげること、つまりこの状態は一時的なものだと強く自分自身に語りかけたり、気持ちをほかの事に向けてリラックスさせてあげることにより短時間で解消できるとされています。